トイレの中の壁にまで飛び散った尿が着いて臭いを発生させるので…。

清掃業者専用の消臭剤を使っても、ホテルや旅館などではタバコの臭いを消すのが最も難しい問題になっており、ここ数年は喫煙できる部屋と禁煙の部屋をはっきりと分けて予約を受け付けている宿泊施設がほとんどになってきました。我慢できない猫トイレの尿の臭いであってもあっという間に一度で消臭し、さらに高い安全性を持ち、ペットや幼児のいる家庭でもためらわずに使うことが可能な消臭剤として作られました。かわいい愛犬を丁寧に定期的にシャンプーし続けていれば、いくら屋内飼育でも、ペットの臭いに困らされる事態はかなり減らせるのです。長い間使っているウォシュレットの便座をどけて裏面を確かめると、尿が飛び散ったものが堆積して石みたいに固まった状態になる場合があって(尿石と呼びます)、こうやって生まれた尿石がご存知のトイレのツンとくる臭いの元凶です。女の人がトイレを使用したときに汚くなるところが便座裏面で、便器内の水から跳ね返ってきた尿が着いてしまい臭いの発生源になるのですが、女性の場合は便座を持ち上げる機会がほとんどないため、放置されてしまいがちな場所だと言えます。ある報告では、タバコを吸ったときの煙は風の力が無くても約15メートルほど到達するほどらしいので、タバコをくゆらしたら、煙も臭いも想定していなかったところにまで達しているのです。実に似ていて区別しにくいと考えますが、本当は脱臭剤、消臭剤、芳香剤という薬剤は、3つとも効能だって扱い方だってかなり異なるものだという点にご留意ください。普段いる室内でタバコをふかしていますが、吸った後の臭いをなかなか消すことができません。ゴミになったコーヒー豆を使っている灰皿の中に撒いておいたりしているんですが、あんまりチカラが足りないように思います。どうしてもエアコンの中には、悪臭の元のカビが増えやすいので、掃除した後に、フィルターと空気の出入り口などに欠かさず専用の消臭剤を噴霧してやれば、臭いの発生源のカビが発生しないようにできます。男の人が座らずに洋式便座で「小」で使用すると、おトイレの床、そして壁に1日で平均2300滴もの尿が付着することになり、この飛沫がトイレの耐え難い臭いを発生させている原因なのです。ブーツを履いて出かける時期になると、女性ならどの子も気がかりなブーツを脱いだ時の臭い、実は本人には臭っていても、あまり他の人に察知されていないんです。今現在、市販されているタバコの臭い向けの消臭剤は、たいていがよく聞く「マスキング効果」要はタバコ臭に違うものを加えて、察知できなくすることでOKという考えで開発されたのです。トイレの中の壁にまで飛び散った尿が着いて臭いを発生させるので、便器そばの床の清掃方法に準じたやり方でしっかりと拭いた後で、殺菌・消毒のできるエタノールを壁面にスプレーしておくことで、耐え難い臭いを消すことが可能です。ピカピカにしても、たちまち臭い始めるお便所の嫌な臭いの元凶は、飛び散った尿により雑菌類が増殖して、静かにアンモニア臭を生み出しているのが原因というわけです。人と同じ部屋で飼育しているという場合は、犬そのものの臭いに限らず、尿便などからの臭い、最後にドッグフードが発するニオイまでが染み込むわけですから、消臭剤を利用しないなんてことは現実的ではありません。